ワタカ BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」のワタカ無料試し読み


▼第1話/ボロロ〔アマゾン編〕▼第2話/ワタカ〔日本編〕▼第3話/風狗〔日本編〕▼第4話/Tama(聴耳草紙より)〔日本編〕▼第5話/印南野(いなみの)(今昔物語)▼第6話/夜行(やぎょう)さん〔日本編〕●あらすじ/少女・ユキの一家が飼っていた馬が死んだ。農民にとって牛馬を失うことは、死を意味する。新たな馬を購入するために、ユキの母は質奉公に出た。質奉公とは、身売りのことである。その後、女房を失って自堕落になった父に、母と同じように身を売られそうになったユキは、山へ逃げ込み、そこで白馬に姿を変えた母に出会う…(第2話)。●本巻の特徴/大和(現在の奈良県)に伝わる話を描いた表題作「ワタカ」をはじめ、今昔物語から3つのエピソードを選び、作者の意図によって自由に配置・改作した「風狗」、「聴耳草紙」に着想を得た「Tama」、阿波の伝承話「夜行(やぎょう)さん」など、全6話を収録。初出は「ボロロ」1979年、「ワタカ」1974年、「風狗」1979年、「Tama」「印南野」「夜行さん」1980年。●その他のデータ/巻末に、藤本由香里氏によるエッセイ『観音さまの口』を収録。
続きはコチラ



ワタカ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ワタカ詳細はコチラから



ワタカ


>>>ワタカの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ワタカの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するワタカを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はワタカを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してワタカを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ワタカの購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




1冊ごとに書店まで行って買うのは面倒なことです。とは言っても、数冊まとめて買うのは外れだったときのお財布へのダメージが大きすぎるでしょう。BookLive「ワタカ」は1冊ずつ買い求められるので、失敗することも最小限に留められます。
買うべきかどうか悩む漫画がある場合には、BookLive「ワタカ」のサイトで料金不要の試し読みを利用してみることをおすすめしたいと思います。読んでみて魅力を感じなければ、決済しなければ良いわけです。
スマホにダウンロードできるBookLive「ワタカ」は、移動する時の荷物を減らすのに寄与してくれます。カバンやリュックなどの中に何冊も本をしまい込んで持ち運ぶようなことをしなくても、思い立った時にコミックを閲覧することが可能なのです。
「買った漫画がありすぎて収納場所がないから、購入を躊躇する」という状況にならずに済むのが、BookLive「ワタカ」の人気の秘密です。何冊買ったとしても、置き場所を心配しなくてよいのです。
最新作も無料コミックで試し読み可能です。所有しているスマホで読むことができちゃうので、家族には黙っていたいとか見られるとバツが悪い漫画も内緒で楽しめるのです。





ワタカ情報概要

                    
作品名 ワタカ
ワタカジャンル 本・雑誌・コミック
ワタカ詳細 ワタカ(コチラクリック)
ワタカ価格(税込) 648円
獲得Tポイント ワタカ(コチラクリック)


ページの先頭へ