暦でわかる園芸作業 BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」の暦でわかる園芸作業無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。【電子版のご注意事項】※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。※この商品は固定レイアウトで作成されております。以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。園芸作業に役立つ知恵が込められた二十四節気や雑節などの暦の言葉の意味や、その時期に行う園芸作業をイラストつきで解説。立春、春分、夏至、大寒などの二十四節気や雑節などの暦は、古代中国で太陽の運行をもとに考案され、日本に伝わり、農作業に利用されてきた。また、植物の開花や落葉、鳥の渡りなど動物や植物が教えてくれる季節現象=生物季節は園芸作業の大きな目やすになっている。本書は、古い暦の由来や知恵を改めて知り、生物が教えてくれる季節の変化を、現代に生きる私たちの園芸作業に役立てるための道案内役になってくれる。四季それぞれのどんな時期に植物が芽吹き、花が咲き、実ができ、紅葉するのか――日々の自然観察にも役立ち、失われがちな「季節感」を思い出させてくれる。タネまきや苗の植えつけなど季節ごとの植物育てのアドバイスや方法を描いたイラストと、植物への愛情あふれる解説で好評だった2009年2月発売の『二十四節気でわかる園芸作業』を、オールカラー、美しい四季の植物写真をプラスした改訂版。山田 幸子:園芸研究家。千葉大学園芸学部園芸学科卒業。日本ガーデンデザイン専門学校講師。グローバルゲート名古屋「二十四節気ガーデン」のデザインを担当。著書に『12カ月花づくり庭しごとガーデニングカレンダー』(講談社)、『わたし流83の花づくり』(家の光協会)、『決定版はじめての花づくり』(講談社)など。2017年10月に名古屋にオープンしたグローバルゲートビル屋上の「二十四節気ガーデン」を監修。2018年6月より「二十四節気ガーデンセラピー講師養成講座」をスタート。
続きはコチラ



暦でわかる園芸作業無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


暦でわかる園芸作業詳細はコチラから



暦でわかる園芸作業


>>>暦でわかる園芸作業の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」暦でわかる園芸作業の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する暦でわかる園芸作業を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は暦でわかる園芸作業を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して暦でわかる園芸作業を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」暦でわかる園芸作業の購入価格は税込で「1555円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画を入手するつもりなら、BookLive「暦でわかる園芸作業」サービスでちょっとだけ試し読みするというのがおすすめです。物語のテーマや主要キャラクターのビジュアルを、事前に見ることができます。
電車に乗っている時も漫画に没頭したいと欲する人にとって、BookLive「暦でわかる園芸作業」以上に役に立つものはありません。スマホをたった一つ持っているだけで、好きな時に漫画をエンジョイできます。
電子書籍業界では先駆け的な「読み放題」というサービスが提供され人気沸騰中です。1冊いくらというのではなく、月々いくらという販売方法なのです。
読み放題プランというサービスは、電子書籍業界におきましては真に革命的とも言える挑戦になるのです。購入者にとっても著者や出版社にとっても、メリットが多いと考えられます。
趣味が漫画を読むことだというのを秘匿しておきたいと言う方が、昨今増えていると言われます。家の中には漫画を持ち込むことができないとおっしゃる方でも、BookLive「暦でわかる園芸作業」なら誰にもバレずに漫画を楽しむことができます。





暦でわかる園芸作業情報概要

                    
作品名 暦でわかる園芸作業
暦でわかる園芸作業ジャンル 本・雑誌・コミック
暦でわかる園芸作業詳細 暦でわかる園芸作業(コチラクリック)
暦でわかる園芸作業価格(税込) 1555円
獲得Tポイント 暦でわかる園芸作業(コチラクリック)


ページの先頭へ