熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」の熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション無料試し読み


「消費者は嘘と退屈が嫌い」スマホ時代のコミュニケーションは「広く浅く、多くの人へ」から「熱狂的ファンを突破口に拡散」へ。【本書の内容】「密着プレー」で顧客と友達になる、よなよなエールのヤッホーブルーイング。「ZOZOSUIT」で身体のデータを収集し、顧客と共にファッションの未来を描くスタートトゥデイ。「消費者は嘘と退屈が嫌い」と語る、「北欧、暮らしの道具店」のクラシコム。…など。本書は、本当に大切な顧客は誰なのかをあらためて見つめなおし、コミュニケーションを変えていくヒントを紹介。さらに「NPS(商品推奨意向)」「LTV」「熱狂度」などの指標の解説、業界別の熱狂顧客の分布がわかる調査データも掲載しています。【AbemaTVも熱狂を突破口に】元SMAPの3人が出演して熱狂を巻き起こした「72時間ホンネテレビ」をはじめ話題の番組を次々と生み出している「AbemaTV」編成制作局 局長 藤井琢倫氏はこう語っています。「AbemaTVはわざわざアプリを開かせないといけない。強いモチベーションにつながるコンテンツを編成しないと、そこまでたどりついてもらえません。アプリをタップさせるのは、僕の感覚だとものすごくハードルが高いこと。強いモチベーションを生むために、オリジナル番組の制作でもチャンネル編成でも、若い人、かつコアなジャンルの熱狂的なファンという層を意識しています。実際、広く浅いマス層をねらってまったく成果を得られないという経験をこれまでたくさんしてきました。」※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。
続きはコチラ



熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション詳細はコチラから



熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション


>>>熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーションの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーションの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーションを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーションを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーションを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーションの購入価格は税込で「1944円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive「熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション」のサイトそれぞれですが、1巻全部を無料で試し読みすることが可能というところも存在しているのです。1巻を読んでみて、「もっと読みたいと思ったら、その後の巻をお金を払って購入してください」という宣伝方法です。
ここのところ、電子書籍業界では価格破壊的な「読み放題」というプランが提供され注目されています。1冊単位でいくらというのではなく、1カ月単位でいくらという料金収受方式になっているのです。
欲しい漫画は様々あるけれど、入手したとしても本棚がいっぱいでしまえないと嘆いている人も多いようです。そのため、保管スペースのことは考慮不要とも言えるBookLive「熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション」の評判が上昇してきたというわけです。
電子書籍の注目度は、ますます高まりを見せていると言ってもいいでしょう。こうした中で、特に新規顧客が確実に増えているのが読み放題というプランだそうです。支払いを心配することが不要だというのが人気を支えています。
普段使っているスマホに全部の漫画を保管すれば、本棚が空いているかどうかを気にするなんて不要になります。物は試しに無料コミックからトライしてみると良いでしょう。





熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション情報概要

                    
作品名 熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション
熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーションジャンル 本・雑誌・コミック
熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション詳細 熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション(コチラクリック)
熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション価格(税込) 1944円
獲得Tポイント 熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション(コチラクリック)


ページの先頭へ