15回目の昨日 BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」の15回目の昨日無料試し読み


15回目の過去に戻る。あなたのいない世界をつくるために――。“過去”と“未来”が交錯するサスペンス!国際スリラー作家協会最優秀YA賞受賞作!これは始まりにすぎないとわかっていた。過去の十四人のわたしが経験したタイムトラベルを、わたし自身はまだ経験していないけれど、これからなにが起きるのかはいやというほど聞かされている。地下深くに作られた、トラックが走れるくらい太い数キロメートルもの長さのパイプのなかを回転する粒子は、やがて光に近い速度で衝突を始める。強烈なその衝撃が時間にひびを入れるのだ。 不意に恐ろしくなった。わたしの理解を超えるこの装置のことではない。怖いのは、時間を越えたあとでしなくてはならないことだ。――本文より抜粋目覚めると、少女エムは傷だらけの体で独房に繋がれていた。排水口の奥には見覚えのない自筆のメモ。15行のリストの最終行には、ある人物の抹殺が指示されていた。対象者は天才科学者ジェームズ。メモによれば、これまで14回、過去に戻り未来を変えようとしたが失敗し、残された最後の手段はジェームズを――初恋の彼を殺すことだという。エムは意を決し、時のうねりに飛び込んだ。
続きはコチラ



15回目の昨日無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


15回目の昨日詳細はコチラから



15回目の昨日


>>>15回目の昨日の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」15回目の昨日の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する15回目の昨日を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は15回目の昨日を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して15回目の昨日を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」15回目の昨日の購入価格は税込で「972円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




注目の無料コミックは、タブレットなどで見れます。通勤中、休憩時間、病院とか歯科医院などでの順番を待たされている時間など、何もすることがない時間にすぐに読めるのです。
現在連載中の漫画は連載終了分まで購入することになりますので、先に無料漫画でちょっとだけ読むという人が増えています。やはり表紙だけみて漫画を購入するというのは難しいのでしょう。
毎回本屋に立ち寄って買うのは時間の無駄遣いとなります。だからと言って、まとめ買いは期待外れだった時の精神的なダメージが大きすぎるでしょう。BookLive「15回目の昨日」なら1冊ずつ購入できて、失敗がありません。
あらすじが分からないという状態で、タイトルだけで漫画を選択するのは困難だと言えます。誰でも試し読みができるBookLive「15回目の昨日」であれば、大体の内容を精査してから購入できます。
移動中も漫画に集中したいと希望する方にとって、BookLive「15回目の昨日」ほど役立つものはないと言えます。スマホ1つを携帯するだけで、好きな時に漫画に夢中になれます。





15回目の昨日情報概要

                    
作品名 15回目の昨日
15回目の昨日ジャンル 本・雑誌・コミック
15回目の昨日詳細 15回目の昨日(コチラクリック)
15回目の昨日価格(税込) 972円
獲得Tポイント 15回目の昨日(コチラクリック)


ページの先頭へ