二人の夏 BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」の二人の夏無料試し読み


鈴鹿八時間耐久レースを観るためSRで国道138号を走る石坂圭介。途中、MGBを操る女性と車のエンジントラブルをきっかけに知り合う。「チーム・ヒロサワ」の話で盛り上がる二人だったが、鈴鹿の暗い陰を引きずる彼女に何が…。(「二人の夏」より) ハードボイルド作家と思われがちな著者が、デビュー前から書きためていた恋愛小説を集めた短篇集。オートバイ、テニス、ジャズを題材に若者たちの心情をさわやかに描く。*約束の時間*風のように渡る*夜明けのディスクジョッキー*テニスコート*彼女のウィンブルドン*二人の夏*マイルストーンズ*ブルー・シティ*雪絵の十二月●斎藤純(さいとう・じゅん)小説家。1957年、盛岡市生まれ。FM岩手在職中の1988年『テニス、そして殺人者のタンゴ』でデビュー。1994年『ル・ジタン』で第47回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。2005年『銀輪の覇者』(早川ミステリ文庫)が「このミステリーがすごい!」のベスト5に選出される。岩手町立石神の丘美術館芸術監督、岩手県立図書館運営協議委員などをつとめている。
続きはコチラ



二人の夏無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


二人の夏詳細はコチラから



二人の夏


>>>二人の夏の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」二人の夏の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する二人の夏を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は二人の夏を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して二人の夏を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」二人の夏の購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「外でも漫画を見ていたい」とおっしゃる方にピッタリなのがBookLive「二人の夏」だと言って間違いありません。邪魔になる書籍を鞄に入れて運ぶ必要がなくなるため、カバンの中身も軽くできます。
漫画雑誌を買い求めると、そのうち収納場所に困るという問題に直面します。でもDL形式のBookLive「二人の夏」であれば、どこへ収納するか悩む必要がなくなるため、場所を気にすることなく楽しむことができます。
例えば移動中などの空き時間に、無料漫画をチェックして自分が好きそうな本を探し出しておけば、週末などの時間的に融通が利くときに買って続きを楽しむこともできちゃいます。
好きな時に無料漫画が見られるという理由で、利用者数が増えるのは当然だと言えるでしょう。本屋さんとは違って、人の目を気にすることなく立ち読みすることができるのは、電子書籍だからこその利点だと言っても過言ではありません。
普段使っているスマホに漫画を全て収納するようにすれば、片付ける場所について心配する必要は無くなります。一度無料コミックから目を通してみた方が良いと思います。





二人の夏情報概要

                    
作品名 二人の夏
二人の夏ジャンル 本・雑誌・コミック
二人の夏詳細 二人の夏(コチラクリック)
二人の夏価格(税込) 486円
獲得Tポイント 二人の夏(コチラクリック)


ページの先頭へ