家族を家で看取る本 BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」の家族を家で看取る本無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。【電子版のご注意事項】※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。「家で死にたい」と言われたら。その想いを叶えるために、家族はまず何をすべきか、相談先、考えるべきことがわかります。「自宅で死にたい人」は6割。しかし、「病院で亡くなる人」が8割といいます。「自宅で死ぬ」ということは、「最期まで生き抜くこと」です。本書は、大事な人が最期まで生き抜くことができるよう、応援する実用書です。1章 「家で逝きたい」と言われたら、まずすべきこと2章 ふだんから考えておきたいこと3章 看取りにかかる費用4章 在宅で受けられる費用5章 最期の日はこう迎える「家で死にたい」と言う患者本人は、ほとんどが覚悟ができているもの。右往左往してなかなか覚悟ができないのが、周りの家族です。そして、後から後悔をしてしまうのも周りの家族。後悔しないために、元気なうちから読んでほしい1冊。入院中の家族に「家に帰りたい」「家で死にたい」と言われたら。まず何をすべきか、何を考えるのか、だれに相談するのか今から始めることがわかります。村松 静子:1947年生まれ。日本赤十字社中央病院、秋田県立脳血管研究センター勤務後日本赤十字社医療センターICU看護婦長、日本赤十字看護大学兼任講師等を経て在宅看護研究センター設立、代表に就任。現在、在宅看護研究センターLLP代表日本赤十字九州国際大学客員教授。看護関連のコンサルティング事業、教育事業に取り組み精力的に講演活動を行っている。『その時は家で~開業ナースがゆく』『自分の家で死にたい』など著書監修書多数。
続きはコチラ



家族を家で看取る本無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


家族を家で看取る本詳細はコチラから



家族を家で看取る本


>>>家族を家で看取る本の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」家族を家で看取る本の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する家族を家で看取る本を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は家族を家で看取る本を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して家族を家で看取る本を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」家族を家で看取る本の購入価格は税込で「1263円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




始めに試し読みをして自分が好きな漫画なのかを踏まえた上で、納得して購入できるというのがネット上で買える漫画の良い点と言っても過言ではありません。買う前に内容を確認できるので間違いがありません。
漫画は必ず電子書籍で買うという人が増加しつつあるようです。バッグなどに入れて運ぶことも不要になりますし、収納場所も必要ないからなのです。それに無料コミックもあるので、試し読みだって可能なのです。
スマホが1台あれば、BookLive「家族を家で看取る本」を時間に関係なく漫喫できます。ベッドで横になりながら、眠りに入るまでのリラックスタイムに読むという人が多いと聞きます。
コミックの発行部数は、このところ減少しているとのことです。今までの販売戦略に捉われず、あえて無料漫画などを前面に打ち出すことで、利用者数の増加を図っています。
無料電子書籍を利用すれば、時間を使って書店まで行ってチョイ読みをすることは不要になります。そういったことをせずとも、「試し読み」すれば中身の把握ができてしまうからです。





家族を家で看取る本情報概要

                    
作品名 家族を家で看取る本
家族を家で看取る本ジャンル 本・雑誌・コミック
家族を家で看取る本詳細 家族を家で看取る本(コチラクリック)
家族を家で看取る本価格(税込) 1263円
獲得Tポイント 家族を家で看取る本(コチラクリック)


ページの先頭へ