日本人は死んだらどこへ行くのか BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」の日本人は死んだらどこへ行くのか無料試し読み


お墓のあり方、生まれ変わり、天国、怨霊……。『古事記』から『君の名は。』までを読み解き、新たな「安心」を求める。私たちは死んだらどこへ行くのか――。これは誰もが必ず直面する問いであろう。この問いは、大いなる不安を伴うものであり、ときに絶望ですらあり、さらに深い孤独を感じさせるものでもある。ほとんどの宗教が「死後」の問題を中心に据えているのも、それゆえだ。たしかに、「死んだらどこへ行くのか」についての固い信念があれば、「安心」を手にすることができるかもしれない。だが、その信念を持つことは現代日本人の多くにとって、そう容易なことではない。現代に生きる日本人として、自分自身にとっての答えを見つけるために、古来、日本人が死についてどのように考えてきたかを知ることから始めよう――。宮沢賢治、遠藤周作、三島由紀夫、柳田國男、折口信夫、新海誠、本居宣長、平田篤胤らの議論から、日本神話、怨霊思想、和歌の生命力、アニミズム的発想、自分史的観点までをふまえつつ、「死」と「日本人」の関係を結び直し、現代の「安心」を求める意欲作。 【目次より】●序章:変容する「死」の風景――孤独、矛盾、そして安心 ●第一章:臨死体験、生まれ変わりへの興味――「死」を探究する ●第二章:「縁」をいかに結び直すか――『先祖の話』と個人の救済 ●第三章:『古事記』の死生観――本居宣長と平田篤胤の安心 ●第四章:怨霊と鎮魂――悪しき霊をいかに救うか ●第五章:星になる、風になる――「草木国土悉皆成仏」の思想 ●終章:「死」と「史」と「詩」――ディープエコロジーと自分史
続きはコチラ



日本人は死んだらどこへ行くのか無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


日本人は死んだらどこへ行くのか詳細はコチラから



日本人は死んだらどこへ行くのか


>>>日本人は死んだらどこへ行くのかの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」日本人は死んだらどこへ行くのかの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する日本人は死んだらどこへ行くのかを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は日本人は死んだらどこへ行くのかを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して日本人は死んだらどこへ行くのかを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」日本人は死んだらどこへ行くのかの購入価格は税込で「749円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電子書籍ビジネスには複数の企業が参入しているので、入念に比較してから「どの電子書籍を活用するのか?」を決定することが大切だと思います。書籍が充実しているかとか値段、サービスの質などをチェックすることを推奨します。
漫画を買う場合には、BookLive「日本人は死んだらどこへ行くのか」のアプリで少し試し読みしてみる方が賢明だと思います。ざっくりとしたあらすじや主要登場人物の風貌などを、先だって見て確かめることができます。
電子書籍を買い求めるというのは、ネットを介して情報を取得することなのです。サービスを提供している会社が倒産してしまうと利用することが不可能になるので、入念に比較してから心配する必要のないサイトを選択しましょう。
アニメのストーリーを堪能するのは、毎日のうっぷんを晴らすのに半端なく役立ちます。複雑怪奇な話よりも、シンプルで分かりやすい無料アニメ動画などがおすすめです。
BookLive「日本人は死んだらどこへ行くのか」は常に携行しているスマホやタブレット端末で閲覧することができます。さわりだけ試し読みをしてみて、本当にそれをダウンロードするかどうかを決断する人が急増しているらしいです。





日本人は死んだらどこへ行くのか情報概要

                    
作品名 日本人は死んだらどこへ行くのか
日本人は死んだらどこへ行くのかジャンル 本・雑誌・コミック
日本人は死んだらどこへ行くのか詳細 日本人は死んだらどこへ行くのか(コチラクリック)
日本人は死んだらどこへ行くのか価格(税込) 749円
獲得Tポイント 日本人は死んだらどこへ行くのか(コチラクリック)


ページの先頭へ