暮らしのおへそ vol.25 BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」の暮らしのおへそ vol.25無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※電子版に読者プレゼントページは掲載されておりません。女優、モデル、料理家、カフェ店主、主婦、果樹園主、禅僧……いろいろなジャンルで活躍する方々の「習慣」を「おへそ」と名付け、習慣を切り口にその方の生き方、暮らし方を紹介します。――――――――――――――――――――――――――――――見たことがないものを見て、聞いたことがない音を聞き、知らないことを知る。そうやって、扉がパタパタと開いていく体験はワクワクするものです。問題は、どこにそんな扉があるかということ。〈中略〉新たな眼鏡を作ったら、夜空に輝く星がくっきりと見えて感動するように、何かを見つけるために必要なのは、ものの見方を変えること。でも、自分の視点なんてそうそうドラマチックには変えられない……。だったら、せめて変化の兆しを見逃さないように心を澄ませておきたい。何かが違うとモヤモヤしたり、心がザラザラしたり。そんな時期があるからこそ、何かを見つけたとき、パチンと回路がつながって、新たな真実が立ち上がる……。私たちができる唯一のことは、探し続けること。眼鏡をキュキュッと磨いて、あたりをじっくり見渡すという、新たなおへそをつくってみたくなりました。編集ディレクター 一田憲子――――――――――――――――――――――――――――――【目次】1.石田ゆり子さん(女優)/3つのおへそ2.平野レミさん(料理愛好家)/レミ語録にはハッとする真実が含まれていました。3.北村千里さん(「チクテベーカリー」店主)/いつでも「余力」を残しておくこと。4.ヨシタケシンスケさん(絵本作家、イラストレーター)/ものは考えよう、探しよう。5.クリス智子さん(ラジオパーソナリティ)/自分の中に無意識に流れてくるものの存在を大切にする。6.有元葉子さん(料理家)/レシピを見ないで作れるようになりましょう。7.滝沢緑さん(「Klala」店主)/与えられた場所で学ぶことがたくさんありますから。8.元木康幸さん、ともよさん(「ろうそく夜」店主)/「見方」を変えるだけで、世界は変わる。9.安斎一壽さん、久子さん(「あんざい果樹園」園主)/自分の人生は、自分で創り出すもの。10.結城アンナさん(モデル)/私は私であればいい、と思っています。11.高橋麻樹さん(主婦)/「正しさ」を優先させると心が疲れてしまうから「楽しさ」を出発点にしよう。12.南直哉さん(禅僧)/自分を大切にしないことです。
続きはコチラ



暮らしのおへそ vol.25無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


暮らしのおへそ vol.25詳細はコチラから



暮らしのおへそ vol.25


>>>暮らしのおへそ vol.25の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」暮らしのおへそ vol.25の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する暮らしのおへそ vol.25を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は暮らしのおへそ vol.25を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して暮らしのおへそ vol.25を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」暮らしのおへそ vol.25の購入価格は税込で「1080円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




小さい時に読みふけった昔ながらの漫画も、BookLive「暮らしのおへそ vol.25」として読めます。お店では陳列されていないタイトルも揃っているのがセールスポイントなのです。
BookLive「暮らしのおへそ vol.25」を使えば、部屋の隅っこに本棚のスペースを確保する必要がなくなります。それに、最新刊を購入するために本屋に立ち寄ることも不要になります。このような利点から、使用者数が拡大しているのです。
漫画が大好きなのを秘密裏にしておきたいと言う人が、最近増えていると聞きます。自宅には漫画の隠し場所がないというような方でも、BookLive「暮らしのおへそ vol.25」であれば人に隠した状態で漫画を満喫できます。
マンガ雑誌などを買う時には、パラパラとストーリーをチェックした上で決定する人が多いのではないでしょうか?無料コミックなら、立ち読みと同じ感覚で中身に目を通すことができるというわけです。
スマホ一台の中に全ての漫画を入れることにすれば、本棚が空いているかどうかについて心配する必要は無くなります。何はともあれ無料コミックから試してみると良さが実感できます。





暮らしのおへそ vol.25情報概要

                    
作品名 暮らしのおへそ vol.25
暮らしのおへそ vol.25ジャンル 本・雑誌・コミック
暮らしのおへそ vol.25詳細 暮らしのおへそ vol.25(コチラクリック)
暮らしのおへそ vol.25価格(税込) 1080円
獲得Tポイント 暮らしのおへそ vol.25(コチラクリック)


ページの先頭へ