日本語のために BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」の日本語のために無料試し読み


日本全土の地理的な広がりを背景に生まれた、日本語・漢語・アイヌ語・琉球語といった多種多様な「日本語」のサンプルと論を、古代から現代まで、時代を超えて収録。古代に生まれた祝詞から、仏教やキリスト教の言葉、琉歌、いろはうた、辞書の言葉、また「ハムレット」や「マタイによる福音書」の翻訳比較、日本国憲法などを手がかりに、「日本語」そのものの成り立ちと性質を明らかにする。祝詞「六月晦大祓」(池澤夏樹・訳)、「ハムレット 第三幕第一場」(岡田利規・訳)、「終戦の詔書」(高橋源一郎・訳)は新訳で収録。かつてない視点による画期的アンソロジー。解説=池澤夏樹月報=鷲田清一・柴田元幸
続きはコチラ



日本語のために無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


日本語のために詳細はコチラから



日本語のために


>>>日本語のためにの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」日本語のためにの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する日本語のためにを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は日本語のためにを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して日本語のためにを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」日本語のためにの購入価格は税込で「2808円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「大筋を把握してからお金を払いたい」という人からすると、無料漫画というのは長所だらけのサービスだと断言します。運営者側からしても、新規顧客獲得が望めるというわけです。
「目に見える場所に置いておきたくない」、「愛読していることを押し隠したい」と思わざるを得ない漫画でも、BookLive「日本語のために」ならば他の人に内緒のままで読めます。
今流行りの無料コミックは、パソコンがあれば楽しむことができます。通勤途中、会社の休憩時間、歯医者などでの順番を待っている時間など、いつ何時でも気負わずに読めるのです。
書籍の購入費用は、1冊1冊の購入代金で見れば高くはないかもしれませんが、何冊も購入すれば月単位の合計金額は嵩むことになってしまいます。読み放題なら金額が固定になるため、出費を抑えることが可能です。
1冊ごとに書店に行くのは面倒臭いです。だとしましても、一気にドカンと買うのは内容が大したことなかった時の精神的なダメージが半端ないです。BookLive「日本語のために」なら個別に購入できて、その辺の心配が不要です。





日本語のために情報概要

                    
作品名 日本語のために
日本語のためにジャンル 本・雑誌・コミック
日本語のために詳細 日本語のために(コチラクリック)
日本語のために価格(税込) 2808円
獲得Tポイント 日本語のために(コチラクリック)


ページの先頭へ