震災ウラ噺 BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」の震災ウラ噺無料試し読み


「地震も来るんやったら、前の日にでも、一言ゆうといてくれたらええのに」「何をゆうてんねん。予告編のある地震てなもんがあるかいな」 震災後の絶望感を抱えながら、それでもジョークを言い合いながら、明るく強く生きた神戸の人々。その実話エピソードを集めた名著『大震災名言録』を落語バージョンに仕上げたのが本作です。アホらしくて、どうしようもないけど、愛おしい。そんな関西人の笑いを是非ご堪能ください。電子オリジナル作品。●微笑亭さん太(ほほえみてい・さんた)1964年、愛知県生まれ。大学在学中は落語研究会に所属。卒業後、豊橋落語天狗連に参加。2004年「第1回全国落語台本コンクール」にて自作『身投げ橋』が最優秀賞を獲得。以来、春風亭小朝、春風亭昇太、立川志の輔、林家正蔵、林家木久蔵、林家三平、桂かい枝など、プロの落語家に定期的に落語台本を提供する作家活動のかたわら、自らも年間250回に及ぶ高座に上がり続ける。2009年「社会人落語日本一決定戦」3位入賞、翌年は奨励賞、2013年には藤本義一賞を受賞。その他、「落語協会台本コンクール」や「上方落語協会台本コンクール」などでも多数受賞している。近年は『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺撃退落語』など、テーマに応じた創作落語を作って演じ、その啓発に一役買っている。●藤尾 潔(ふじお・きよし)1966年、兵庫県神戸市垂水区に生まれ、東灘区で育つ。1990年、早稲田大学政経学部卒業後、ソニー宣伝部勤務を経て、ライターとなったとたん阪神淡路大震災。神戸の小、中、高と母校のすべてが避難所となる。以後、震災をテーマに取り組み、『大震災名言録』を出版する。著書に『早稲田大学おもしろ話』(光文社)ほか。
続きはコチラ



震災ウラ噺無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


震災ウラ噺詳細はコチラから



震災ウラ噺


>>>震災ウラ噺の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」震災ウラ噺の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する震災ウラ噺を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は震災ウラ噺を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して震災ウラ噺を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」震災ウラ噺の購入価格は税込で「106円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「連載の形で定期的に発刊されている漫画だからこそいいんだ」という方には必要のないサービスです。だけども単行本が発売になってから買い求めるとおっしゃる方にとっては、単行本を購入する前に無料漫画で中身をウォッチできるのは、本当に有益なことだと思います。
「家の外でも漫画をエンジョイしたい」というような漫画好きな方に好都合なのがBookLive「震災ウラ噺」なのです。かさばる漫画をバッグに入れておくということからも解放されますし、荷物自体も重くなりません。
バッグなどを持ち歩かないという男の人にとって、スマホで無料電子書籍が堪能できるというのは凄いことです。荷物の量は増えないのに、ポケット内に入れて本を携帯できるわけです。
定期的に新作が追加になるので、何十冊読んでも全部読了してしまう心配をする必要がないというのがコミックサイトの売りです。書店ではもう扱われない一昔前の作品も入手できます。
昨今、電子書籍業界では既存の発想に縛られない「読み放題」というサービスが提供され人気を博しています。1冊いくらというのではなく、月額いくらという課金方式になっているわけです。





震災ウラ噺情報概要

                    
作品名 震災ウラ噺
震災ウラ噺ジャンル 本・雑誌・コミック
震災ウラ噺詳細 震災ウラ噺(コチラクリック)
震災ウラ噺価格(税込) 106円
獲得Tポイント 震災ウラ噺(コチラクリック)


ページの先頭へ