ベンチャー経営論 BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」のベンチャー経営論無料試し読み


多くの商学部・経営学部やビジネススクールでは「ベンチャー企業論」など起業に関する講座は人気科目です。自分で事業を興そうという意欲のある学生だけでなく、大企業内で新規事業を立ち上げようというビジネススクールの学生にとっても「起業論」は必須の知識です。本書は、ビジネススクールで実際にこの分野を教えている著者が、この分野の「標準的テキスト」を目指して書き下ろしました。事業のアイデアを思いついてから、それをもとに実際に起業にし、ステークホルダーを説得して人材を獲得し、持続的成長から株式上場に至るまでを、現実の起業の流れに沿って平易に解説します。近年、多くの大学で行われている「ビジネスプラン・コンテスト」で良い成績を収める方法も解説。大学を卒業したら自分で事業を興したいと考えている商学部・経営学部生や、何らかの形で新規事業の立ち上げにコミットしなければならないビジネススクールの学生にとっては、非常に手際よくまとめられた形で、起業の一連のプロセスを整理して理解することができる一冊です。
続きはコチラ



ベンチャー経営論無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ベンチャー経営論詳細はコチラから



ベンチャー経営論


>>>ベンチャー経営論の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ベンチャー経営論の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するベンチャー経営論を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はベンチャー経営論を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してベンチャー経営論を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ベンチャー経営論の購入価格は税込で「2160円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「車内で漫画本を取り出すなんて絶対にできない」とおっしゃる方でも、スマホそのものに漫画をダウンロードすれば、他人の視線を気にする必要はなくなります。これこそがBookLive「ベンチャー経営論」の良いところです。
どういった展開なのかが曖昧なままで、表題だけで読もうかどうかを決定するのは困難だと言えます。誰でも試し読みができるBookLive「ベンチャー経営論」なら、大まかな内容を知った上で購入の判断が下せます。
スピーディーにDLして読み進めることができるのが、無料電子書籍の人気の秘密です。お店まで出掛けて行く必要も、通販で購入した書籍を送ってもらう必要もないのです。
サービスの詳細については、各社それぞれ異なります。そういうわけで、電子書籍を何所で買うのかというのは、比較するのが当たり前だと思っています。軽々しく決定してはダメです。
ユーザーが速いペースで増加し続けているのがコミックサイトなのです。少し前であれば漫画を単行本で買うという人が多かったのですが、電子書籍の形式で買って閲覧するという利用者が多数派になりつつあります。





ベンチャー経営論情報概要

                    
作品名 ベンチャー経営論
ベンチャー経営論ジャンル 本・雑誌・コミック
ベンチャー経営論詳細 ベンチャー経営論(コチラクリック)
ベンチャー経営論価格(税込) 2160円
獲得Tポイント ベンチャー経営論(コチラクリック)


ページの先頭へ