小林陽太郎―「性善説」の経営者 BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」の小林陽太郎―「性善説」の経営者無料試し読み


日本を代表する稀代の名経営者「小林陽太郎」初の評伝がついに電子化!これが最初で最後の小林陽太郎論。「富士ゼロックスのカルチャーは性善説です。世の中それほど甘くはありませんと言われても、あえて性善説でいこう」。小林陽太郎は44歳で社長に就任。2009年相談役最高顧問を退任するまで富士ゼロックスの売上を1000億円から1兆円、社員数を7000名から4万名に成長させた。さらに経済同友会の代表幹事や日米財界人会議の議長を務めるなど、財界のスーパースターでもあった。この稀代の名経営者の「真実」「経営哲学」が、著者による膨大なインタビューで初めて明らかになる。【著者紹介】樺島弘文(かばしま・ひろふみ) 1956年、札幌市生まれ。東京農工大学卒業。1988年プレジデント社に入社。ビジネス誌「プレジデント」の編集長、出版部長などを務める。2002年退職して、家族で栃木県那須郡馬頭町(現那珂川町)に移住し、田舎暮らしを始める。現在、文筆家として、人物論、企業論などを執筆。インタビューした社長は100名を超える。著書には、田舎暮らしのエッセイ『会社を辞めて田舎へGO!』(飛鳥新社)、『馬頭のカバちゃん』(日経BP社)がある。【目次より】◆プロローグ 引退スピーチの日◆第1章 「人間」小林陽太郎◆第2章 ビューティフルキャンペーンの衝撃◆第3章 「一番の仕事」はTQC◆第4章 販売会社は何をもたらしたのか◆第5章 ニューワークウェイは正しかったか◆第6章 小林は後継社長たちに何を託したのか◆第7章 「企業の社会的責任」とは何か◆第8章 「再アジア化」論と中国◆第9章 アスペンの夢
続きはコチラ



小林陽太郎―「性善説」の経営者無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


小林陽太郎―「性善説」の経営者詳細はコチラから



小林陽太郎―「性善説」の経営者


>>>小林陽太郎―「性善説」の経営者の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」小林陽太郎―「性善説」の経営者の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する小林陽太郎―「性善説」の経営者を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は小林陽太郎―「性善説」の経営者を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して小林陽太郎―「性善説」の経営者を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」小林陽太郎―「性善説」の経営者の購入価格は税込で「1944円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




売り場では、販売中の漫画の立ち読みを阻止するために、シュリンクをすることが多いです。BookLive「小林陽太郎―「性善説」の経営者」ならば試し読みというサービスがあるので、絵柄や話などを理解してから買い求めることができます。
電子書籍の関心度は、時が経つほどに高まりを見せている状態です。そんな中で、特に利用者が増加しつつあるのが読み放題というサービスだと聞いています。料金を気にせずに済むのが最大の特徴と言えます。
雑誌や漫画本を入手するときには、ちょっとだけ内容を確認した上で決断する人が多いのではないでしょうか?無料コミックなら、立ち読みするのと一緒で内容を閲覧することも簡単だというわけです。
数多くの方々が無料アニメ動画を利用しているようです。隙間時間とか電車やバスで移動中の時間などに、手間なしでスマホで見ることが可能だというのは、とてもありがたいことだと思います。
バスなどで移動している時などの空き時間を有効に使って、無料漫画を調べてタイプの本を見つけてさえおけば、土日などの時間的余裕がある時に入手して続きを満喫することができるわけです。





小林陽太郎―「性善説」の経営者情報概要

                    
作品名 小林陽太郎―「性善説」の経営者
小林陽太郎―「性善説」の経営者ジャンル 本・雑誌・コミック
小林陽太郎―「性善説」の経営者詳細 小林陽太郎―「性善説」の経営者(コチラクリック)
小林陽太郎―「性善説」の経営者価格(税込) 1944円
獲得Tポイント 小林陽太郎―「性善説」の経営者(コチラクリック)


ページの先頭へ