イアラ短編シリーズ(2)ドアのむこう BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」のイアラ短編シリーズ(2)ドアのむこう無料試し読み


▼第1話/傷▼第2話/ほくろ▼第3話/耳▼第4話/ドアのむこう▼第5話/砂▼第6話/衣▼第7話/螺旋階段▼第8話/夏の終わり▼第9話/目▼第10話/こがらし●あらすじ/まじめで心優しい少年・正男は、温泉宿で働く仲居の娘・愛子といつも一緒に下校する毎日。だがある日、ふたりの帰りを年上の良太郎が追いかける。この良太郎は、愛子の母が働く「かじか荘」のひとり息子。良太郎は、正男が別れたのを見計い、人気のない道で愛子に乱暴しようとする…! そして、胸騒ぎを感じて戻ってきた正男を、良太郎は崖下に突き飛ばしてしまった。なんとか一命をとりとめた正男だが、その胸には一生治らない傷あとが…(第1話『傷』)。●本巻の特徴/何もかも平凡な中年男の唯一の特徴は、目の下の大きな「ほくろ」。ある日、男はほくろに神経を集中させると、顔が別人のように変わることを発見して…(『ほくろ』)。狂おしいまでに夫を愛するゆえに、妻の猜疑心は深まっていく。ついに夫を尾行した妻が見たものは、見知らぬ家へと入っていく夫の姿だった…!!(『ドアのむこう』) 楳図怪奇浪漫の原点ともいえる貴重な作品の数々が、ついに文庫版で蘇る! あなたには、この恐怖の世界を覗く勇気がありますか……?狂おしいまでに夫を愛するがゆえ、妻の猜疑心は深まっていき、ついに悲劇が…恐怖の愛情を描いた10話を収録!
続きはコチラ



イアラ短編シリーズ(2)ドアのむこう無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


イアラ短編シリーズ(2)ドアのむこう詳細はコチラから



イアラ短編シリーズ(2)ドアのむこう


>>>イアラ短編シリーズ(2)ドアのむこうの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」イアラ短編シリーズ(2)ドアのむこうの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するイアラ短編シリーズ(2)ドアのむこうを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はイアラ短編シリーズ(2)ドアのむこうを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してイアラ短編シリーズ(2)ドアのむこうを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」イアラ短編シリーズ(2)ドアのむこうの購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




利益が発生しない無料漫画を敢えて置くことで、訪問者を増やし売上増に結び付けるのが業者にとっての目論みですが、当然ですが、ユーザー側も試し読みができるので、メリットがあると言えます。
BookLive「イアラ短編シリーズ(2)ドアのむこう」の拡販戦略として、試し読みが可能という取り組みは完璧なアイデアではないでしょうか。時間や場所に関係なくあらすじを閲覧できるので、空いている時間を有効活用して漫画を選べます。
「所有している漫画が多過ぎて置き場所が確保できないから、買うのを躊躇してしまう」といった事態にならないのが、BookLive「イアラ短編シリーズ(2)ドアのむこう」が人気になっている理由なのです。いくら購入しようとも、収納スペースを考えなくても大丈夫です。
1ヶ月分の料金を支払えば、バラエティーに富んだ書籍をどれだけでも閲覧することができるという読み放題サービスが電子書籍で話題となっています。毎回毎回購入する手間暇が不要なのが一番のおすすめポイントです。
漫画が好きだという人にとって、コレクションアイテムとしての単行本は大事だということは認識していますが、「読めればそれでOK」という人であれば、スマホ1台あればよいBookLive「イアラ短編シリーズ(2)ドアのむこう」の方がいいでしょう。





イアラ短編シリーズ(2)ドアのむこう情報概要

                    
作品名 イアラ短編シリーズ(2)ドアのむこう
イアラ短編シリーズ(2)ドアのむこうジャンル 本・雑誌・コミック
イアラ短編シリーズ(2)ドアのむこう詳細 イアラ短編シリーズ(2)ドアのむこう(コチラクリック)
イアラ短編シリーズ(2)ドアのむこう価格(税込) 540円
獲得Tポイント イアラ短編シリーズ(2)ドアのむこう(コチラクリック)


ページの先頭へ