葬列の朝(あした) BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」の葬列の朝(あした)無料試し読み


将来を嘱望されながら、映画女優とのスキャンダルによってテニス界を追放された美原耕斗。彼は、失意の中、オートバイにまたがり芳条市へと向かう。この地方都市では洲蔵家という名家があり、次男・孝明とは東京のバーで知り合った仲だった。テニスしか取り柄のない耕斗に仕事を紹介してくれるという約束だったのだが、その孝明は数日前に失踪していた。やがて耕斗は、洲蔵家と対立する東亜産業という暴力団まがいの不動産会社の存在を知る…。ハードボイルド・サスペンス小説。●斎藤純(さいとう・じゅん)小説家。1957年、盛岡市生まれ。FM岩手在職中の1988年『テニス、そして殺人者のタンゴ』でデビュー。1994年『ル・ジタン』で第47回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。2005年『銀輪の覇者』(早川ミステリ文庫)が「このミステリーがすごい!」のベスト5に選出される。岩手町立石神の丘美術館芸術監督、岩手県立図書館運営協議委員などをつとめている。
続きはコチラ



葬列の朝(あした)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


葬列の朝(あした)詳細はコチラから



葬列の朝(あした)


>>>葬列の朝(あした)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」葬列の朝(あした)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する葬列の朝(あした)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は葬列の朝(あした)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して葬列の朝(あした)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」葬列の朝(あした)の購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




時間を大切にしたいというなら、空き時間を計画的に活用することが大事です。アニメ動画の視聴に関しては移動時であってもできることですので、こうした時間を有効に使うべきでしょう。
読み放題プランという仕組みは、電子書籍業界においては言うなれば画期的な試みです。買う方にとっても作家サイドにとっても、メリットが多いと言えるでしょう。
要らないものは捨てるというスタンスが数多くの人に理解されるようになった昨今、本も印刷物として持たずに、BookLive「葬列の朝(あした)」を活用して耽読する人が増え続けています。
「比較は一切せずに決めてしまった」とおっしゃる方は、無料電子書籍はどれも同じという感覚かもしれないのですが、サービスの中身は登録する会社によって違いますので、比較・検討してみることは肝要だと言えます。
書籍は返すことが出来ないので、内容を理解してから決済したい人には、試し読みであらすじの確認ができる無料電子書籍は非常に重宝するでしょう。漫画も内容をチェックした上で買えるわけです。





葬列の朝(あした)情報概要

                    
作品名 葬列の朝(あした)
葬列の朝(あした)ジャンル 本・雑誌・コミック
葬列の朝(あした)詳細 葬列の朝(あした)(コチラクリック)
葬列の朝(あした)価格(税込) 486円
獲得Tポイント 葬列の朝(あした)(コチラクリック)


ページの先頭へ