うみの歳月 BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」のうみの歳月無料試し読み


宮城谷ファン必読! 若き日に書いた貴重な現代小説を初公開!歴史小説家として世に出る以前に書いた現代小説がいま甦る! 未発表作品も含む現代小説五編と詩一編を収録。小学生の時に身のまわりの世話をしてくれた年上の女・ツルと、故郷・蒲郡の生家の商事会社に勤める美緒。二人の魅惑的な女を描く「バラの季節」。蒲郡の芸者置屋を舞台にした、川端康成や泉鏡花のスタイルを思わせる若き日の作品だが、師・立原正秋からは「陳腐だ」と赤エンピツで書かれて送り返されたという「秋浦」。温泉町で土産物店を営む母と新婚夫婦三人の日々を、勤めを止めて母との同居を選んだ夫の視点から描いた中篇「発見者」は、執筆当時四十歳を過ぎ、最後に書きたいことを自由に書いてから筆を折ろうと決心して書いた作品。同じ時期に書いた「買われた宰相」(『侠骨記』に収録)が、後の中国歴史小説に繋がったという。解説・湯川豊
続きはコチラ



うみの歳月無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


うみの歳月詳細はコチラから



うみの歳月


>>>うみの歳月の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」うみの歳月の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するうみの歳月を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はうみの歳月を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してうみの歳月を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」うみの歳月の購入価格は税込で「780円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




サイドバックなどを持ち歩かないという男の人には、スマホで無料電子書籍を閲覧することができるというのは非常に重宝します。荷物の量は増えないのに、ポケットに入れて本とか漫画を持ち運ぶことができるわけです。
常日頃より本をたくさん読むという人にとりましては、月極め料金を納めれば何冊でも読み放題という形で閲覧できるというシステムは、それこそ先進的と言えるのではありませんか?
利益が発生しない無料漫画を敢えて配置することで、利用者数を引き上げ売り上げ増加に繋げるのが販売会社側の利点ですが、一方利用者側からしても試し読みができるので、良い判断材料になります。
「電車の中でも漫画に没頭したい」などと言う人に好都合なのがBookLive「うみの歳月」だと言っても過言じゃありません。重たい漫画を肌身離さず持ち歩くことが不要になり、荷物も減らせます。
好きな時に無料漫画が見られるということで、利用者数が右肩上がりになるのは当然だと言えるでしょう。本屋さんとは違って、人の目にビクつくことなく立ち読み可能だというのは、電子書籍の特長だと言っていいでしょう。





うみの歳月情報概要

                    
作品名 うみの歳月
うみの歳月ジャンル 本・雑誌・コミック
うみの歳月詳細 うみの歳月(コチラクリック)
うみの歳月価格(税込) 780円
獲得Tポイント うみの歳月(コチラクリック)


ページの先頭へ