死者の書 BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」の死者の書無料試し読み


水の音と共に闇の中で目覚めた死者、滋賀津彦(大津皇子)。一方、藤原南家豊成の娘・郎女は写経中のある日、二上山に見た俤に誘われ女人禁制の万法蔵院に足を踏み入れる。罪を贖う間、山に葬られた滋賀津彦と彼が恋う耳面刀自の物語を聞かされた郎女の元に、「つた つた つた」滋賀津彦の亡霊が訪れ――。ふたつの魂の神秘的な交感を描く、折口の代表的小説。折口信夫の弟子で折口学の研究者として著名な故・池田弥三郎氏による詳細な補注、さらには作品執筆のきっかけとなった『山越阿弥陀図』および『當麻曼陀羅』をカラー口絵に収録。『死者の書』の決定版。
続きはコチラ



死者の書無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


死者の書詳細はコチラから



死者の書


>>>死者の書の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」死者の書の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する死者の書を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は死者の書を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して死者の書を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」死者の書の購入価格は税込で「993円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電子書籍を購入するというのは、情報をゲットすることなのです。サービスが停止してしまうようなことがありますと利用することが不可能になるので、きちんと比較してから信頼できるサイトをチョイスしましょう。
マンガの売上は、だいぶ前から低減しているというのが実際のところです。他社と同じようなマーケティングにこだわることなく、0円で読める無料漫画などをサービスすることで、新たなユーザーの獲得を企図しています。
店頭販売では、展示スペースの関係で置ける書籍の数が制限されますが、BookLive「死者の書」という形態であればこの手の問題がないため、今はあまり取り扱われない物語も多々あるというわけです。
気軽にアクセスして閲覧することができるというのが、無料電子書籍の強みです。書店まで行く必要も、通信販売経由で買った書籍を送ってもらう必要も全然ないわけです。
Web上の通販ショップでは、基本はタイトルと表紙、さらっとした内容しか確認できません。それに対しBookLive「死者の書」を利用すれば、冒頭部分を試し読みすることが可能となっています。





死者の書情報概要

                    
作品名 死者の書
死者の書ジャンル 本・雑誌・コミック
死者の書詳細 死者の書(コチラクリック)
死者の書価格(税込) 993円
獲得Tポイント 死者の書(コチラクリック)


ページの先頭へ