十五年前のぼく BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」の十五年前のぼく無料試し読み


新進の鬼才がはなつ、ノスタルジック・パニックホラー! 恋人と仕事を同時に失い、消沈する青年・永島英(ながしま ひで)。かつていじめられたトラウマから、彼は他者に向き合うことができなくなっていた。そんな永島の元に、廃校寸前の母校で小学校の同窓会を開催するという招待状が舞い込む。過去に向き合うため、永島は出席を決意するが、級友との旧交を温める間もなく、異変が起きた。校舎は突然不可解な闇に閉ざされ、窓も扉も開かない牢獄に変貌。そして何者かの校内放送によって、集められたクラスメート達は互いに殺しあいを命じられてしまう…! これは凄絶ないじめの果てに廃人へと追い込まれた「山路君」の復讐なのか。それとも級友たちの誰かが企てた狂気のゲームなのか。隣の親友は、ほんとうに仲間か。仮面の巨漢・「十五年前のぼく」は何者なのか―!? 閉ざされた校舎から脱出するため、永島たちの絶望的な脱出行が始まる。
続きはコチラ



十五年前のぼく無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


十五年前のぼく詳細はコチラから



十五年前のぼく


>>>十五年前のぼくの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」十五年前のぼくの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する十五年前のぼくを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は十五年前のぼくを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して十五年前のぼくを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」十五年前のぼくの購入価格は税込で「709円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




無料コミックでしたら、買うべきかどうか悩んでいる漫画の最初の部分を試し読みで閲覧するということが可能です。入手前に漫画の中身を一定程度まで把握可能なので、非常に人気を博しています。
「外出先でも漫画を読んでいたい」と思う人に向いているのがBookLive「十五年前のぼく」なのです。邪魔になる書籍を持ち運ぶ必要がなくなるため、荷物そのものも減らすことができます。
懐かしいコミックなど、売り場ではお取り寄せしなくては入手困難な本も、BookLive「十五年前のぼく」として様々取り扱われていますので、どこにいてもDLして閲覧可能です。
BookLive「十五年前のぼく」が大人世代に支持されているのは、10代の頃に読んだ漫画を、再び自由に読むことができるからだと言えるでしょう。
コミックサイトの最大の特長は、ラインナップの数が本屋とは比べものにならないくらい多いということでしょう。不良在庫になる心配がないということで、多数の商品を揃えることができるというわけです。





十五年前のぼく情報概要

                    
作品名 十五年前のぼく
十五年前のぼくジャンル 本・雑誌・コミック
十五年前のぼく詳細 十五年前のぼく(コチラクリック)
十五年前のぼく価格(税込) 709円
獲得Tポイント 十五年前のぼく(コチラクリック)


ページの先頭へ