神経内科へ来る人びと BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」の神経内科へ来る人びと無料試し読み


“脳”を抱えた珍妙な患者さんが訪れる不思議な診察室 偏頭痛・パーキンソン病・失語症・脳梗塞・ヘルペス脳炎など、さまざまな症状の人びとが訪れる神経内科。脳や神経の治りにくい病気で悩みを抱える患者に、どう説明しようか、どう慰めようか…。患者さんが単にドアを開け、診察室の中に入るという動作なのにドラマを感じてしまう。薬の効きがいいときは、さっと入ってくるので、それで状態がだいたいわかるのだ。 大学病院の「神経内科」、患者さんとのやりとりを記録した痛快エッセイです。●米山公啓(よねやま・きみひろ)1952年山梨県生まれ。作家、医学博士、神経内科医。聖マリアンナ大学医学部卒業、聖マリアンナ医科大学第2内科助教授を1998年2月に退職。本格的な著作活動を開始。現在もあきる野市の米山医院で診療を続けながら、医学ミステリー、小説、エッセイ、医療実用書など、280冊以上を上梓。テレビ・ラジオ番組の監修・出演をこなし、講演会も全国で行なっている。
続きはコチラ



神経内科へ来る人びと無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


神経内科へ来る人びと詳細はコチラから



神経内科へ来る人びと


>>>神経内科へ来る人びとの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」神経内科へ来る人びとの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する神経内科へ来る人びとを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は神経内科へ来る人びとを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して神経内科へ来る人びとを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」神経内科へ来る人びとの購入価格は税込で「378円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




Web上にある通販サイトでは、ほとんど表紙とタイトル、大体のあらすじしか把握できません。それに比べBookLive「神経内科へ来る人びと」なら、冒頭部分を試し読みで確認できます。
「自室にストックしておきたくない」、「持っていることも内緒にしたい」と思ってしまう漫画でも、BookLive「神経内科へ来る人びと」を役立てれば周囲の人に知られずに購読できます。
マンガ雑誌などを買う際には、ページをめくって確認した上で決める人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みのようにストーリーに目を通すのも容易なのです。
漫画の内容が曖昧なままで、表紙だけで漫画を選択するのは難しいです。0円で試し読みができるBookLive「神経内科へ来る人びと」であったら、大体の内容を確かめた上で買うかどうかの判断ができます。
「外出先でも漫画を読み続けたい」とおっしゃる方に便利なのがBookLive「神経内科へ来る人びと」だと言えるでしょう。漫画本を持ち運ぶことが不要になり、手荷物の中身も軽くできます。





神経内科へ来る人びと情報概要

                    
作品名 神経内科へ来る人びと
神経内科へ来る人びとジャンル 本・雑誌・コミック
神経内科へ来る人びと詳細 神経内科へ来る人びと(コチラクリック)
神経内科へ来る人びと価格(税込) 378円
獲得Tポイント 神経内科へ来る人びと(コチラクリック)


ページの先頭へ