隣人の殺意 BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」の隣人の殺意無料試し読み


二人は幸福そうに見える……だが、夫婦のことなんて人には分からない 不動産業者・室津恒明が殺害された。容疑者・居郷幹夫が犯行時刻に喫茶店で人妻・山脇康子と会った、と証言したことから、康子のもとに警察の事情聴取がくる。居郷の証言を肯定した康子だが、室津の弟・明が不審を抱き、康子の友人・妙子に相談を持ちかける。康子の結婚までの経緯や、事件当日の不明瞭な行動、偶然起こったように見えた窃盗事件に秘められた謎を、独自の調査で掴んだ妙子は疑問を持ち、真相を康子に問い質すが…。(「待ちくたびれた妻」より)。 日常に起こりうる殺人事件とその当事者心理を、迫真の筆さばきで活写した渾身の七篇を収録。*待ちくたびれた妻*六畳一間の殺意*友情ある証言*撮られたもの*夫が消えてから*素晴らしき隣人*友情のアリバイ●日下圭介(くさか・けいすけ)1940年和歌山県生まれ。早稲田大学第一商学部卒。1965年朝日新聞社に入社。1975年『蝶たちは今…』で第21回江戸川乱歩賞を受賞。1982年『鶯を呼ぶ少年』『木に登る犬』で日本推理作家協会賞・短編賞を受賞。その後作家活動に専念し、『黄金機関車を狙え』などの近代史ミステリーで新境地を開く。
続きはコチラ



隣人の殺意無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


隣人の殺意詳細はコチラから



隣人の殺意


>>>隣人の殺意の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」隣人の殺意の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する隣人の殺意を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は隣人の殺意を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して隣人の殺意を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」隣人の殺意の購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「漫画の数があり過ぎて収納場所がないから、購入するのをためらってしまう」ということが起こらないのが、BookLive「隣人の殺意」の人気の秘密です。山のように大人買いしても、片づける場所を心配しなくてよいのです。
無料漫画については、本屋での立ち読みと同じだと考えていただければわかりやすいです。面白いかどうかをある程度認識してから買い求められるので、利用者も安心感が違います。
新刊が出版されるごとに本屋まで行くのはとても手間暇が掛かります。だけども、まとめて買うのはつまらなかったときの精神的なダメージが大きいです。BookLive「隣人の殺意」は読む分だけ買えるので、その点安心です。
電子書籍に限っては、いつの間にやら利用料が高くなっているという可能性があります。一方で読み放題に申し込めば月額料が固定なので、いくらDLしようとも支払金額がバカ高くなる可能性はゼロなのです。
簡単にダウンロードして楽しむことができるというのが、無料電子書籍の特長です。売り場まで赴く必要も、通販で買った書籍を届けてもらう必要もないというわけです。





隣人の殺意情報概要

                    
作品名 隣人の殺意
隣人の殺意ジャンル 本・雑誌・コミック
隣人の殺意詳細 隣人の殺意(コチラクリック)
隣人の殺意価格(税込) 486円
獲得Tポイント 隣人の殺意(コチラクリック)


ページの先頭へ