ダイヤモンド(4) BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」のダイヤモンド(4)無料試し読み


▼第32話/しょせん元メジャーだべ!▼第33話/待っててけろよ▼第34話/まかしてけろ!▼第35話/なんだ、この打球は!?▼第36話/悪夢のようだ…▼第37話/それでこそメジャーや!▼第38話/てめェの正論は聞き飽きた▼第39話/オレは兄貴のコピーじゃねえ…▼第40話/この回だ、この回で勝ちにいくぞ▼第41話/なめてくれんじゃねェか、元メジャーの大将よ▼第42話/ヤバい…あの眼つき  ●登場人物/種田恒夫(元・暴力団員。敵対する組の親分を誤って射殺し投獄されるも、何の因果か? 東京フェニックスの4番打者・童子秀巳の身代わりになることに)。聡子・ルイス・万里小路(種田を童子の身代わりに仕立て上げるため、アメリカから呼び寄せた研究者)。童子秀巳(東京フェニックスの4番にして史上最年少ホームラン王。現在、正体を隠して潜伏中)  ●あらすじ/突如、日本に帰ってきたフラッシュ早川。日本球界最強のピッチャーと呼ばれ、メジャーの第1線で活躍を続ける男が、いま古巣・大阪ジャガーズに戻って種田に立ちはだかる。一方のフェニックスの先発は、チームのエースだが今季は不調の早川勝次。フラッシュの実弟である。そして試合開始の直前、童子の母親が交通事故に逢ったとの知らせが入る(第1話)▼急遽病院へ直行した童子の身代わり・種田。ジャガーズの本拠地・甲子園球場につめかけた観客は、これを敵前逃亡とみてヒートアップ! 限界ぎりぎりまで血を抜いたばかりの種田は、聡子の制止を振りきって、フラフラの体で球場に直行する。輸血の後、聡子は種田の血液型がABのRh-という数千人に一人の極めて少ないものだと知る。単なる偶然にしては出来過ぎの事実を前に、聡子はある仮説を立てるが…(第2話)  ●本巻の特徴/パーフェクト目前のフラッシュ早川。だが、弟でフェニックスのエース・早川も、相手打線を0点に抑えていた。6回に代打で出場した種田の打順は1番。ひとりでもランナーが出れば、打順が回ってくる9回2死、弟は偉大な兄に挑戦を続ける。
続きはコチラ



ダイヤモンド(4)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ダイヤモンド(4)詳細はコチラから



ダイヤモンド(4)


>>>ダイヤモンド(4)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ダイヤモンド(4)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するダイヤモンド(4)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はダイヤモンド(4)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してダイヤモンド(4)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ダイヤモンド(4)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




無料電子書籍を上手に利用するようにすれば、暇過ぎて空き時間を持て余すなんてことがなくなると思います。バイトの休み時間や通勤途中などにおいても、大いにエンジョイできるでしょう。
書籍全般を買うという時には、斜め読みして内容をチェックしてから決定する人が大部分です。無料コミックなら、立ち読み同様中身をチェックするのも容易なのです。
読み放題サービスというのは、電子書籍業界でしか成しえない正しく斬新的な試みになるのです。読む方にとっても作家さんや出版社にとっても、利点が多いと言っていいでしょう。
読んだあとで「期待したよりも面白さが伝わらなかった」というケースであっても、購入した本は返せないのです。しかし電子書籍なら先に試し読みすることが可能なので、こうした状況を防ぐことができるというわけです。
多岐にわたる書籍を乱読したい方にとって、何冊も買うというのはお財布への負担が大きいものだと思います。だけども読み放題というプランなら、本代を抑制することができます。





ダイヤモンド(4)情報概要

                    
作品名 ダイヤモンド(4)
ダイヤモンド(4)ジャンル 本・雑誌・コミック
ダイヤモンド(4)詳細 ダイヤモンド(4)(コチラクリック)
ダイヤモンド(4)価格(税込) 540円
獲得Tポイント ダイヤモンド(4)(コチラクリック)


ページの先頭へ