東芝 大裏面史 BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」の東芝 大裏面史無料試し読み


東芝の幹部も回し読みしていたという噂の、会員制情報誌による調査報道!19万人もの社員を抱える名門企業がなぜ経営危機に陥ってしまったのか。アメリカの原発会社ウェスチングハウスを法外な値段で買収したこと、3.11後の原子力発電事業の低迷、トップの権力争い、粉飾決算の発覚・・・・・・。危機の背後には経済産業省主導による原子力政策があった。【目次】◎第一章 経産省にババを引かされた◎-米原発会社ウェスチングハウス買収。高値づかみの戦犯は経済産業省の中に。◎第二章 原発ビジネスへの傾注 2008~2011年◎-ウェスチングハウス買収から東日本大震災前までの記事を再録し、問題点を浮かび上がらせる。◎第三章 上層部の暗闘 2012~2015年◎-3・11以降、原子力ビジネスは存亡の危機に。半導体事業にも陰りが見える中、会長と社長の確執が表面化する。◎第四章 粉飾決算の発覚 2015~2016年◎-内部告発により不正会計が明らかに。西田、佐々木、田中の歴代3社長の辞任を発表した。◎第五章 再建か解体か、泥沼の混迷へ 2016~2017年◎-莫大な債務超過に陥った東芝は混迷を続ける。Xデーがやって来ることはあるのだろうか。◎第六章 原子力ルネッサンスの幻影◎-90年代、国内で電力自由化を推し進めるべく「聖域」に踏み込んだ男が経産省にいた。◎第七章 「フクシマ」のTSUNAMI◎-未曽有の大災害が東芝にもたらしたものとは。◎第八章 トランプのデッドライン◎-連邦破産法申請でも安閑とはしていられない。日米原子力協定更新という一大事が迫る。
続きはコチラ



東芝 大裏面史無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


東芝 大裏面史詳細はコチラから



東芝 大裏面史


>>>東芝 大裏面史の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」東芝 大裏面史の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する東芝 大裏面史を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は東芝 大裏面史を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して東芝 大裏面史を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」東芝 大裏面史の購入価格は税込で「1200円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画マニアの人からすれば、コレクションしておくための単行本は値打ちがあると思いますが、「漫画は読めれば十分」という人であれば、スマホで楽しめるBookLive「東芝 大裏面史」の方が断然便利だと言えます。
スマホを利用して電子書籍を手に入れれば、電車やバスでの移動の間やブレイクタイムなど、場所を選ぶことなく楽しむことができるのです。立ち読みも可能となっていますので、ショップに行くまでもないということです。
よく漫画を買うなら、コミックサイトが重宝するはずです。購入手続きも楽勝ですし、リリース予定の漫画を買いたいということで、その都度売り場で事前に予約をする行為も無用です。
どういった展開なのかが分からないという状態で、表紙のイラストだけで読むべきか決断するのは極めて困難です。いつでも試し読みができるBookLive「東芝 大裏面史」サービスなら、大まかな内容を確認した上で買うか・買わないかを判断できます。
コミックサイトも様々存在します。それらのサイトを面倒くさがらずに比較して、自分好みのものを絞り込むことが重要です。そうすれば良いサイトに巡り合うことができると思います。





東芝 大裏面史情報概要

                    
作品名 東芝 大裏面史
東芝 大裏面史ジャンル 本・雑誌・コミック
東芝 大裏面史詳細 東芝 大裏面史(コチラクリック)
東芝 大裏面史価格(税込) 1200円
獲得Tポイント 東芝 大裏面史(コチラクリック)


ページの先頭へ