ぼくのともだち BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」のぼくのともだち無料試し読み


「孤独がぼくを押し潰す。ともだちが欲しい。本当のともだちが!」パリ郊外モンルージュ。主人公のヴィクトールは、まるで冴えない孤独で惨めな貧乏青年。誰もが勤めに出ているはずの時間、彼だけはまだアパートの部屋に居残っている。朝寝坊をして、なにもない貧相な部屋でゆっくりと身繕いをし、陽が高くなってから用もないのに街へと出て行く。誰かともだちになれる人を探し求めて……。職ナシ、家族ナシ、恋人ナシ。「狂騒の時代」とも呼ばれた1920年代のにぎやかなパリの真ん中で、まったく孤立し無為に過ごす青年のとびきり切なくとびきり笑える〈ともだち探し〉は、90年もの時を経て現代日本の読者に驚くほどストレートに響く。かのベケットが「心に沁み入る細部」と讃えたボーヴの筆による、ダメ男小説の金字塔。 [解説]豊崎由美
続きはコチラ



ぼくのともだち無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ぼくのともだち詳細はコチラから



ぼくのともだち


>>>ぼくのともだちの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ぼくのともだちの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するぼくのともだちを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はぼくのともだちを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してぼくのともだちを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ぼくのともだちの購入価格は税込で「864円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




多くの本屋では、店頭に出している漫画の立ち読みを禁止するために、ビニール包装するのが通例です。BookLive「ぼくのともだち」を利用すれば試し読みが可能なので、漫画の概略を分かった上で購入することができます。
購読しようかどうか悩み続けている単行本があるときには、BookLive「ぼくのともだち」のサイトで無料の試し読みをすると後で後悔することもなくなるでしょう。読んでみてつまらないと思ったら、買わなければいいだけです。
話題のアニメ動画は若者だけが楽しむものだと思い込むのは大きな間違いです。アニメは苦手という人が見ても感嘆の息が漏れるようなストーリーで、心を打つメッセージ性を持った作品もかなり揃っています。
不要なものは捨て去るという考え方が大勢の人に認知されるようになった今日この頃、本も例外でなく単行本という形で所有することなく、BookLive「ぼくのともだち」を役立てて読む人が多くなったと聞いています。
BookLive「ぼくのともだち」を読むと言うなら、スマホが最適です。パソコンは重たすぎるので持ち歩くなんてことはできませんし、タブレットも電車内などで閲覧したというような場合には適していないと言えるでしょう。





ぼくのともだち情報概要

                    
作品名 ぼくのともだち
ぼくのともだちジャンル 本・雑誌・コミック
ぼくのともだち詳細 ぼくのともだち(コチラクリック)
ぼくのともだち価格(税込) 864円
獲得Tポイント ぼくのともだち(コチラクリック)


ページの先頭へ