ビッグデータの支配とプライバシー危機 BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」のビッグデータの支配とプライバシー危機無料試し読み


インターネット技術の発展により、世界中の情報がつながり「ビッグデータ」が形成される今、人々のプライバシーは未曽有の危機にさらされている。オーウェルの小説『1984年』的な国家による監視活動のみならず、民間企業に蓄積された個人情報の大量漏えい、図書館の閲覧記録やネット通信販売で購買した商品の傾向で人物像を読み取られてしまうプロファイリング、マイナンバー制度に民間サービスの情報を統合することで生じるリスクなど、知らないと危ないビッグデータ社会の落とし穴を、多数の事例をまじえ紹介。ビッグデータの専制と支配から自由と尊厳を守るために何が必要なのか? 米国、欧州の事情にも詳しい著者が、新時代のプライバシー権の議論を明快に提示する。【目次】序章 スノーデンの警鐘/第一章 デジタル化の専制/第二章 ビッグデータの覇権とプライバシーの反逆/第三章 プライバシーをめぐるアメリカとヨーロッパの衝突/第四章 日本のプライバシー保護を考える/終章 自由、尊厳、そして尊重/あとがき
続きはコチラ



ビッグデータの支配とプライバシー危機無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ビッグデータの支配とプライバシー危機詳細はコチラから



ビッグデータの支配とプライバシー危機


>>>ビッグデータの支配とプライバシー危機の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ビッグデータの支配とプライバシー危機の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するビッグデータの支配とプライバシー危機を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はビッグデータの支配とプライバシー危機を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してビッグデータの支配とプライバシー危機を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ビッグデータの支配とプライバシー危機の購入価格は税込で「734円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




0円で読める無料漫画をわざわざ読むことができるようにすることで、利用者数を増やし売り上げ増加に繋げるのが電子書籍会社の目論みだと言えますが、反対の立場である利用者も試し読みができるので失敗がなくなります。
実写化で話題の漫画も、無料コミックを活用すれば試し読みできます。スマホやPC上で読むことができるので、家族には隠しておきたい・見られると気まずい漫画もこっそりエンジョイできます。
ほぼ毎日新しい作品が登場するので、いくら読んでも読みたい漫画がなくなるなんて状況にならないというのがコミックサイトなのです。書店では販売されないマイナーな作品も読むことができます。
幼い頃に沢山読んだ昔懐かしい物語も、BookLive「ビッグデータの支配とプライバシー危機」としてダウンロードできます。家の近くの書店では陳列されていないタイトルもたくさん見られるのがポイントだと言えるでしょう。
お金を支払う前にある程度中身を知ることができるのだったら、買ってから悔やまなくて済みます。本屋で立ち読みをする時と同じように、BookLive「ビッグデータの支配とプライバシー危機」でも試し読みをすれば、内容を把握できます。





ビッグデータの支配とプライバシー危機情報概要

                    
作品名 ビッグデータの支配とプライバシー危機
ビッグデータの支配とプライバシー危機ジャンル 本・雑誌・コミック
ビッグデータの支配とプライバシー危機詳細 ビッグデータの支配とプライバシー危機(コチラクリック)
ビッグデータの支配とプライバシー危機価格(税込) 734円
獲得Tポイント ビッグデータの支配とプライバシー危機(コチラクリック)


ページの先頭へ