モモンガの件はおまかせを BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」のモモンガの件はおまかせを無料試し読み


お馴染みの楓ヶ丘動物園の飼育員たち――大型哺乳類担当の僕(桃本)、げっ歯類担当の七森さん、ツンデレ獣医の鴇先生、そしてカルト的人気、爬虫類担当の変態・服部くん――が、動物にまつわる謎を解き明かす、人気ミステリーシリーズ最新刊!・楓ヶ丘動物園飼育員たちが休日にバーベキュー、僕と服部くんは買出しに出かける。犬の散歩をしている男に道を訪ねたのだが、連れていた柴犬の様子に僕は不審を抱く。(「いつもと違うお散歩コース」)・七森さんに憧れるボランティア少年長谷井君の友人・今成君の家猫スコティッシュフォールドのトビーが男に連れ去られたという。トビーは夜帰ってきたのだが、オートロックで密室の家に男はどうやって侵入し、トビーを連れ出したのか?(「密室のニャー」)・飼育員メンバーの面々が警察署から連れ立っての帰り道、僕の頭部にフクロモモンガが飛来してきた。どうも古いアパートの二階から逃げたらしいのだが、部屋の様子がおかしい。ドアを開けたところ、そこには部分的にミイラ化した死体が……。ケージもあり、ここで飼われていたことは間違いないのだが、いったい誰が何の目的で死体のある部屋でモモンガの世話をしていたのか?(「証人ただいま滑空中」)・体長は最低でも1メートル、体重も最低50キロという謎の大型生物が山の集落に出現。その「怪物」を閉じ込めたと聞いて向かった廃屋はもぬけのからだった。「怪物」はどうやって抜け出したのか?考え込んでいた鴇先生の顔が蒼ざめる……。(「愛玩怪物」)【目次】第一話 いつもと違うお散歩コース第二話 密室のニャー第三話 証人ただいま滑空中第四話 愛玩怪物
続きはコチラ



モモンガの件はおまかせを無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


モモンガの件はおまかせを詳細はコチラから



モモンガの件はおまかせを


>>>モモンガの件はおまかせをの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」モモンガの件はおまかせをの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するモモンガの件はおまかせをを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はモモンガの件はおまかせをを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してモモンガの件はおまかせをを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」モモンガの件はおまかせをの購入価格は税込で「660円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




子供の頃に沢山読んだ昔懐かしい物語も、BookLive「モモンガの件はおまかせを」という形で閲覧できます。書店では取り扱っていない作品もいろいろ見つかるのが特色だと言っていいでしょう。
漫画や小説などを買い集めていくと、後々片付ける場所がなくなってしまうという問題にぶつかります。しかしBookLive「モモンガの件はおまかせを」であれば、どこに片づけるか悩むことは一切ないので、手軽に読むことができるわけです。
BookLive「モモンガの件はおまかせを」を読むのであれば、スマホが一番です。パソコンはかさばるので持ち歩くことができませんし、タブレットもバスとか電車内などで閲覧するというような時には、大きすぎて使えないと考えられるからです。
時間を潰すのに丁度いいサイトとして、人気が出ているのがご存じのBookLive「モモンガの件はおまかせを」です。ショップに足を運んで漫画を買わなくても、スマホでサイトに行けば読みたい放題という所が素晴らしい点です。
書店では、展示場所の関係で扱える漫画の数に制限がありますが、BookLive「モモンガの件はおまかせを」のような仮想書店ではそんな問題が発生しないため、少し古いタイトルもあり、注目されているわけです。





モモンガの件はおまかせを情報概要

                    
作品名 モモンガの件はおまかせを
モモンガの件はおまかせをジャンル 本・雑誌・コミック
モモンガの件はおまかせを詳細 モモンガの件はおまかせを(コチラクリック)
モモンガの件はおまかせを価格(税込) 660円
獲得Tポイント モモンガの件はおまかせを(コチラクリック)


ページの先頭へ