新宿警察(5) 純情篇 若い刑事 BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」の新宿警察(5) 純情篇 若い刑事無料試し読み


鬼のように厳しく犯罪者に対する刑事にも自分の生活があり、大切な思いがある まったく男らしい奴という定評があり、彼は職務のためには死ななければならないと、覚悟をきめている。三十すぎなのに、まだ独身でいるのも、そのためなのである。それほどの男なのだが、人間にはかわらないのであって、そんな彼にも弱点がある。女のホシをあつかうのが苦手なのである。しかし今の気重さは、苦手以上のもので、ある種のやるせなさをともなっていた。(「ズベ公おかつ」より) 日本の警察小説史上に輝く最大の金字塔、「新宿警察」シリーズが全集として電子で復刊! 本書は短篇集〈純情篇〉。巻末に書評家・杉江松恋による解説を収録。*新宿製人魚*新宿でかめろん*ズベ公おかつ*若い刑事*女そのもののために*新宿生餌*新宿怨念節●藤原審爾(ふじわら・しんじ)1921年、東京都生まれ。「小説の名人」と讃えられ、純文学から中間小説、推理小説、犯罪・スパイ小説、歴史・時代小説、恋愛小説など多種多様なジャンルにまたがって作品を発表。初期の代表作『秋津温泉』や、『泥だらけの純情』『新宿警察』など、映画・ドラマ化された作品も数多い。1952年「罪な女」等で第27回直木賞を受賞。監修:杉江松恋(すぎえ・まつこい)1968年、東京都生まれ。ミステリーなどの書評を中心に活動中。著書に海外古典ミステリーの新しい読み方を記した書評エッセイ『路地裏の迷宮踏査』(東京創元社)、『読み出したら止まらない 海外ミステリーマストリード100』(日経文芸文庫)など。2016年には落語協会真打にインタビューした『桃月庵白酒と落語十三夜』(KADOKAWA)を上梓。近刊にエッセイ『ある日うっかりPTA』(KADOKAWA)がある。
続きはコチラ



新宿警察(5) 純情篇 若い刑事無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


新宿警察(5) 純情篇 若い刑事詳細はコチラから



新宿警察(5) 純情篇 若い刑事


>>>新宿警察(5) 純情篇 若い刑事の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」新宿警察(5) 純情篇 若い刑事の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する新宿警察(5) 純情篇 若い刑事を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は新宿警察(5) 純情篇 若い刑事を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して新宿警察(5) 純情篇 若い刑事を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」新宿警察(5) 純情篇 若い刑事の購入価格は税込で「756円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




0円で読める無料漫画をわざわざ閲覧できるようにすることで、サイトの閲覧者を増やし利益増に繋げるのが電子書籍サイトの目論みですが、当然利用者にとっても試し読みができるので、良い判断材料になります。
コミックサイトの一番の利点は、扱うタイトル数が書店よりもずっと多いということだと言っていいでしょう。売れない本を抱える心配がないということで、たくさんのタイトルを揃えられるのです。
買うより先に内容を知ることが可能だというなら、購入してから後悔せずに済みます。本屋で立ち読みをするように、BookLive「新宿警察(5) 純情篇 若い刑事」においても試し読みをすることで、中身を確認できます。
ユーザーの数が飛躍的に増えてきているのがコミックサイトなのです。少し前であれば「漫画は単行本を買って読まなくちゃ!」という人がほとんどでしたが、電子書籍形式で買って閲覧するという利用者が多数派になりつつあります。
読み放題というシステムは、電子書籍業界にとっては全くもって革命的とも言える試みです。ユーザーサイドにとっても販売者サイドにとっても、利点が多いと言うことができます。





新宿警察(5) 純情篇 若い刑事情報概要

                    
作品名 新宿警察(5) 純情篇 若い刑事
新宿警察(5) 純情篇 若い刑事ジャンル 本・雑誌・コミック
新宿警察(5) 純情篇 若い刑事詳細 新宿警察(5) 純情篇 若い刑事(コチラクリック)
新宿警察(5) 純情篇 若い刑事価格(税込) 756円
獲得Tポイント 新宿警察(5) 純情篇 若い刑事(コチラクリック)


ページの先頭へ