おやすみ、リリー BookLive 口コミ 評判 試し読み

BookLive「ブックライブ」のおやすみ、リリー無料試し読み


その日が来ることを、ぼくは認めたくなかった――老犬を、見おくる、ということ。たくさん泣いたあと、心の温度が3度上がる本。12歳のダックスフント、リリーと二人暮らしのぼく。ある日、ぼくはリリーの頭に小さなタコが張りついていることに気付く。その日から、あたりまえの日常は終わりをつげ、帽子のような“それ”とリリーとの奇妙な生活が始まる。日に日に弱ってゆくリリーのそばで、ぼくは彼女を守ることを誓う。でも、本当はわかっていた。その日が来ることを、ぼくは認めたくなかったのだ――■いきなり白状しよう。小説の翻訳の仕事をはじめて二十年近くになるが、訳出作業の途中で涙がこぼれたことは二回しかない。一回目は、エラリー・クイーンによる名探偵ドルリー・レーン四部作の最終作『レーン最後の事件』のラストを訳していたとき。そして二回目は、この『おやすみ、リリー』だ。どの場面だったかは、あえて書くまい。実は何か所かある。悲しいというより、命の尊厳、そして生きることにまつわる真実の核心に突きあたった気がして、涙が止まらなくなった。犬も猫も飼ったことのない自分がそんなふうになるなんて、まったく思ってもみなかった。そういう作品、自分にとって記念すべき作品を訳す機会が久々に訪れ、日本の皆さんに広く紹介できることをうれしく思っている。(訳者あとがきより)
続きはコチラ



おやすみ、リリー無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


おやすみ、リリー詳細はコチラから



おやすみ、リリー


>>>おやすみ、リリーの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」おやすみ、リリーの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するおやすみ、リリーを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はおやすみ、リリーを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用しておやすみ、リリーを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」おやすみ、リリーの購入価格は税込で「1512円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




各種サービスに打ち勝って、こんなにも無料電子書籍という形が一般化していきている理由としては、普通の本屋が姿を消しつつあるということが想定されます。
スマホを通して電子書籍をDLすれば、通勤中やコーヒータイムなど、どんなタイミングでもエンジョイできます。立ち読みもできてしまうので、ショップに行くまでもないのです。
「家の外でも漫画に没頭したい」と言う方に向いているのがBookLive「おやすみ、リリー」だと言って間違いありません。漫画をバッグに入れておくこともなくなりますし、バッグの中身も軽量になります。
人気の漫画も無料コミックであれば試し読みができます。スマホやタブレット上で読めますので、誰にも知られたくない・見られたくない漫画もこそこそと楽しめるのです。
どんな物語かが曖昧なままで、表紙のイラストだけで漫画を購入するのは冒険だと言えます。タダで試し読み可能なBookLive「おやすみ、リリー」だったら、大体の内容を確認した上で購入するかどうか決められます。





おやすみ、リリー情報概要

                    
作品名 おやすみ、リリー
おやすみ、リリージャンル 本・雑誌・コミック
おやすみ、リリー詳細 おやすみ、リリー(コチラクリック)
おやすみ、リリー価格(税込) 1512円
獲得Tポイント おやすみ、リリー(コチラクリック)


ページの先頭へ